ノービルトラスト株式会社 未来を創る  
Your Best Partner
 
 
 
 
 
 
 
競売物件取得支援サービス

不動産競売とは、債権者が債務者の負債を回収するために債務者が所有する不動産や担保物件の売却を裁判所に申し立てることによって行われる競売のことで、一般的な売買とは異なり、強制処分の性質を持ち、売り手の役割を裁判官、書記官、執行官が行います。競売の手続きの流れは以下の通りです。

競売は基本的に誰でも参加することができ、手続きも全て自分で行うことができます。競売で購入する場合、通常の売買に比べて以下のようなメリットがあります。

1. 価格が一般物件の市場価格に比べて安く済む場合が多い
2. 消費税がかからない
3. 仲介手数料が不要で、諸費用も一般の不動産売買に比べて安い

しかし、競売では通常の不動産売買とは異なる問題があるのも事実です。そこで当社では競売物件取得のための支援サービスをご提供しております。

 
競売物件取得の際の留意点

競売物件のメリットについては既にご紹介したとおりですが、必ずしも良いことばかりではありません。競売物件を購入する場合、以下の点について留意する必要があります。

1. 物件の下見が困難
2. 購入後の保証がない
3. 保証金が必要
4. 時間をかけても必ず落札できるとは限らない

このなかで特に注意が必要なのが「購入後の保証がない」ということです。競売物件の場合、誰かが住んでいる物件も多く、せっかく落札しても、今までの入居者が退去しなければ住むことができません。費用と時間をかければ強制執行により退去させることが可能ですが、強制執行できない場合もあります。そこで当社では事前の物件の調査や入札金額のアドバイス、購入後の立ち退き交渉などのサービスを行っております。

 
成功報酬型サービス
競売の場合、入札をしても必ず購入できるとは限りません。また、入札にのためにはその物件の適正価格を知っておく必要があります。そのためには物件についてできるだけ多くの情報が必要となります。しかし、費用をかけて調査をしても、結果的に入札に至らなかったり、入札したけど落札できなかった場合、その費用は無駄になってしまいます。そこで当社では、落札できた場合にのみ費用をいただく成功報酬型サービスを提供しております。お客様から入札のご希望をうかがった時点で立ち退き費用を含む見積書を作成し、ご提示いたします。見積書の内容に納得していただけたら契約し、入札に向けて動き出しますが、落札できなかった場合は一切費用はいただきません。ですから、気に入った物件がございましたらお気軽にご連絡下さい。
 
東京都知事免許(2)第85027号
社団法人 東京都宅地建物取引業協会会員

 
| HOME | 個人情報保護方針 | お問合せ |